幽遊白書コラボ

モンストのガチャイベントとして登場する幽遊白書コラボガチャの当たりと評価を限定キャラ中心に紹介しています。

幽遊白書コラボガチャ(ゆうゆうはくしょ、ゆうはくガチャ)は人気の浦飯幽助や蔵馬、飛影が排出!引くべきか?リセマラするべきかどうかについてもまとめていますので、参考にして下さい。

※11月20日更新:アイコンを差し替え

スポンサーリンク

開催期間はいつ?

2016年11月17日(木)12:00 ~ 11月29日(火)11:59まで
※幽遊白書コラボイベント自体は12月2日(金)まで

幽遊白書コラボガチャ限定キャラの当たりと評価

超大当たり

名前 評価
2309蔵馬(神化)
蔵馬
進化:85点 / 神化:90点
蔵馬は進化、神化ともに優秀!進化はイザナギ零の適正、神化はヤマトタケル零の適正として活躍できます。おすすめはMSM+AGB持ちで汎用性の高い神化。SSのオギジソウも強力です。幽遊白書コラボガチャの中では2体目が当たっても嬉しい超大当たりキャラですね。

大当たり

名前 評価
2304浦飯幽助(進化)
浦飯幽助
進化:85点
浦飯幽助はAGB+アンチウィンド+AB+魔族キラーのクアトロアビリティが魅力!3つのギミックに対応でき、魔族キラーも持っているため、ツクヨミ零の適正キャラとして活躍できます。SSの霊丸は壁に反射させることもできるため、使い勝手が良いです。
2312飛影(進化)
飛影
進化:80点
飛影は初となる砲撃型の次元斬友情が特徴!威力が高いため、雑魚処理に適している他、サソリ処理にも役立ちそうです。また、何と言ってもSSの邪王炎殺黒龍波が強力。演出のカッコ良さだけではなく、火力も魅力のSSとなりそうです。

当たり

名前 評価
2311桑原和真(進化)
桑原和真
進化:55点
桑原和真は友情コンボとSSに乗る魔族キラーが強力!火力の高いSSと、AGB+AWの汎用性の高いアビリティを持っているため、星5キャラとして優秀な能力を持ちます。制限クエストでは大活躍間違いなしの当たりキャラです。
2304幻海
幻海
進化:55点
幻海も汎用性が高いダブルアビリティ持ちが特徴!また、シールドブレイカーや爆発友情も持っているため、サポート力が高いです。SSも星5キャラとしては火力が高く、制限クエストはもちろん、通常の降臨クエストでも活躍できる性能を秘めています。

スポンサーリンク

引くべきか?

原作ファンならおすすめ

幽遊白書コラボガチャに登場するキャラは星5キャラでもそこそこ強く、全体的に優秀なキャラが多いです。また、飛影がSSの邪王炎殺黒龍波を放った後に寝る演出など、原作の再現度が高く、幽遊白書コラボファンにおすすめのガチャです。

超獣神祭とどっちを引く?

2016年年末には超獣神祭の新キャラ登場が予想されています。純粋に強いキャラを増やしたいのであれば、幽遊白書コラボガチャよりも、星5キャラ排出率がアップする超獣神祭の方がおすすめです。

ある程度、通常のガチャキャラや限定キャラが揃っていて、オーブに余裕がある人は、幽遊白書コラボガチャを引くのも良さそうですね。

リセマラするべきか?

幽遊白書コラボガチャは期間限定のガチャです。浦飯幽助が進化のみの実装となったため、神化実装の第2弾登場が予想されていますが、あくまで予想です。

幽遊白書コラボがきっかけでモンストを始めるような、原作に思い入れがある方は、リセマラするのも良さそうです。性能的には蔵馬がおすすめです。

幽遊白書コラボガチャとは?

幽遊白書コラボガチャは限定キャラ5体の出現確率が超UP&「ラック5」で排出!さらに星5キャラに関しては、進化前の「+値」がMAX。星4キャラはHPと攻撃力の「+値」が+50、スピードの「+値」が+1.70で排出されます。

また、10連ガチャを引いた場合は、マジックストーンが5個付いてきます。

幽遊白書コラボ限定キャラ以外も排出されるため、注意しましょう。

スポンサーリンク