三国志3

モンストのガチャイベントとして登場する三国志3ガチャの当たりと評価を新キャラ中心に紹介しています。

三国志3(さんごくし3、三国志Ⅲ)は引くべきか?リセマラするべきか?降臨モンスターのおすすめ運極についてもまとめていますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

開催期間はいつ?

2016年12月2日(金)12:00 ~ 12月15日(木)11:59まで

三国志3新キャラの当たりと評価

名前 評価
2330諸葛亮
諸葛亮
進化:80点 / 神化:85点
諸葛亮(神化)はAW+ADWの汎用性の高いアビリティ持ち。毘沙門天ニライカナイドゥームなどの高難易度クエストにも適正があり、多くのクエストで活躍が期待できそうです。三国志3ガチャの中では当たりキャラになりそうですね。
2333趙雲
趙雲
進化:80点 / 神化:75点
趙雲(進化)はMSM+AWのアビリティを持ちます。出現頻度の高い地雷とワープに対応できるため、連れていけるクエストが多いです。また、光属性のAW持ちとしては初の遅延SSを持っているのが魅力です。
2336孫尚香
孫尚香
進化:75点 / 神化:75点
孫尚香のギミック対応はダメージウォールのみ。汎用性は低いですが、進化はサムライキラーM、神化はレーザーストップを持っているため、局所的に使い道があります。神化はレーバーバリア消滅SSを持っているため、自身のレーザー友情とも相性が良いです。

引くべきか?

三国志3ガチャは全体的に控えめな性能のキャラとなっており、どうしても必要なモンスターはいません。

年末年始の獣神祭にて、新限定キャラの登場も期待されることから、今回は見送りすることを推奨します。

今回は三国志3で新たに登場する降臨クエストを全てクリアすることで、三国志3ガチャを無料で1回引けるトク玉をゲットできます。トク玉で良いキャラが当たったらラッキーくらいの気持ちで臨みましょう。

リセマラするべきか?

三国志3ガチャはリセマラで狙うべき性能を持つキャラがいません。年末年始の獣神祭にターゲットを絞って、リセマラしましょう。

スポンサーリンク

降臨モンスターの評価

名前 評価
2341司馬懿
司馬懿
進化:70点 / 神化:70点
司馬懿の神化は水属性としては貴重なAW+AB持ちで、アルカディアの適正キャラとして活躍が期待できます。進化もメテオSSを持っているため、アヴァロンの運枠として活躍できそうです。
2344-孟獲
孟獲
進化:60点
孟獲は木属性の降臨モンスターとしては貴重なAGB+アンチウィンドの組み合わせを持ちます。アンチウィンドは活躍できるクエストが少ないですが、今後のクエスト次第では輝く可能性があります。
2346孫権
孫権
進化:65点
孫権は魔王と幻獣のWキラーが魅力のキャラ。ただし、キラー対象となるクエストが少ないため、活躍できる場所が限定的となります。キラーとは相性が良い貫通変化SSを持っているため、今後のクエスト次第では需要が高まりそうです。

おすすめ運極は?

三国志3の降臨モンスターの中では、進化、神化共に使い道がある司馬懿(しばい)がおすすめです。

特に神化は適正キャラが少ないアルカディアの運枠として活躍が期待できます。進化もアヴァロンの適正として活躍できるため、クエストの難易度次第では運極2体作るのも良さそうです。

降臨クエスト攻略

司馬懿(しばい) 激究極

司馬懿

司馬懿(しばい) 適正キャラと安定攻略・周回パーティー

孟獲(もうかく) 究極

孟獲

孟獲(もうかく) 適正キャラと安定攻略・周回パーティー

孫権(そんけん) 究極

孫権

孫権(そんけん) 適正キャラと安定攻略・周回パーティー

黄蓋(こうがい) 極

黄蓋

黄蓋(こうがい) 適正キャラと安定攻略・周回パーティー

三国志3ガチャとは?

三国志3ガチャは諸葛亮(しょかつりょう)、趙雲(ちょううん)、孫尚香(そんしょうこう)の新キャラ3体が出現確率超アップ&ラック5で排出されます。

また、この新キャラ3体は進化or神化後の★6で排出されることがあり、ステータスの+値は全てMAX値(進化前)となります。

さらに特級または1級のわくわくの実が付いた状態で排出されるため、新キャラ3体狙いの人にとってはお得なガチャです。10連ガチャをすると、おまけでマジックストーン1個が付いて来ます。

トク玉でガチャを1回引ける!

三国志3では、新規に登場する降臨クエストの全ての難易度をクリアすると、三国志3ガチャを無料で1回回せるトク玉がもらえます。

トク玉は次回に持ち越すことはできないため、確実に使っておきましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ